2019年3月11日月曜日

リーダーシップ研究アカデミー新講座サイトのご案内

出口が見えない暗闇の中で足元に光を指してくれる、そんなリーダーシップが行動科学と状況対応リーダーシップ®です。

ぎくしゃくしている人と仕事するには?
意見の食い違いの解決方法は? 
「わたしなんてどうせ・・・」の集まり 
頼りっぱなしのメンバー 
部下を育成しろといわれているが・・・
メンバーやチームが全力をだすには?

一所懸命やっているのに評価されない 
提案したのに受け入れられない 
無理難題、切り抜けるには? 
夢を実現したい 
なにかイライラする
楽しくない 
ワークライフバランスは?

このようなお悩み、状況対応リーダーシップ®で整理し、前に一歩進めます!


行動科学と状況対応リーダーシップ®では、リーダーシップを「働きかけ」ととらえています。だれかに働きかけようとしている人、なにかに働きかけようとしている人は、「だれもがリーダー」だと考えられています。また、いつでも、どこでも、だれでもリーダーだということで、ユビキタス・リーダーシップ研究と呼んでいます(Ubiquitous Leadership Studies)。
ラーニング(学習)
ラーニング活動では、行動科学や状況対応リーダーシップ®(シチュエーショナル・リーダーシップ、S.L.理論®)にもとづく「より効果的なリーダーシップ」の仕組みを学習し、実際に行動し、自ら行動変容できるようなリーダーシップ行動習慣化を身につけるためのプログラムを提供しています。ラーニング講座は3つのレベルから成り立っています。


ラボラトリー(研究)
ラボラトリー活動では、指導員や履修生やトレーナーたちが研究員として共通の知識や情報をもとに、現代や未来の社会で役立つリーダーシップを模索しつつ実験や実証を行っている過程を共有する場です。老若男女、さまざまな背景や経験をもつ仲間として、アイディア創発の場として活用します。
ラボラトリー活動では、主に研究ノート、事例ノート、学習ノートなどを基本的な活動とし、その成果を出版や講演で発表しています。

ファクトリー(開発)

ファクトリー活動では、ラーニング講座で学習したこと、ラボラトリーで研究していることや電子出版したものを、実際の社会で役立てることをめざします。
メンバー間で情報や知恵の共有、教え教わることで学習を継続し、そのなかから学習ツールを開発し販売します。また、状況対応リーダーシップ®のトレーナー育成や研修も行っています。

常時受付インターネット講座のご案内
リーダーシップストーリー®基礎講座
受講料5,400円(半年間)
リーダーシップストーリー®のビフォーアフターを作り、行動科学と状況対応リーダーシップ®で分析することで、現状の枠を乗り越え、次のステップに進みます。

S.L.リーダーシップ診断とフィードバック講座
受講料38,880円(半年間)
通常2日間で学習する状況対応リーダーシップ®を半年間のインターネット講座で学習します。リーダーシップ診断結果を用いて自分の強み弱みを把握し、行動計画を作成します。
講座概要はこちらから 
お申込みはメールアドレスご登録後、Paypalでお支払い。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。
出版をめざす研究コース(←クリック)
体系的な理解と自分のフレームワークづくりをめざします。

2019年5月18日(土)公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。

【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内
【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料
【当日使うもの】参加者は筆記用具をお持ちください。
【ファシリテータ】S.L.認定トレーナー

公開勉強会では、状況対応リーダーシップ®活用のヒント!、状況対応リーダーシップ®基本の基本、リーダーシップ開発やチームビルディングに結びつく研修ゲームなどから、テーマを選んで勉強会を行っています。


お申込みはこちら
ご希望の日程の公開勉強会を選択してください(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。

リーダーシップ研究アカデミー講座サイトを移動しました。新URLはこちら

(1年以上ご利用のないアカウントは登録解除されますので、ご注意ください)

2019年3月10日日曜日

看護師のリーダーシップ


ある病院の方から、「看護師のレディネス診断はどうすればいいか?」というお問い合わせがありました。

レディネス診断をやりやすくするためのコツとして、「タスクのとらえ方」のポイントをお伝えしました。
  • タスクは、リーダーとフォロアーですり合わせをしておくとレディネス診断がより正確になる。
  • タスクは測定しやすいように行動で表現する(行動指標)動詞で表現すると具体的になりやすい。
  • タスクは、細分化するとレディネス診断しやすい。
  • レディネスは、リーダーの視点とフォロアーの視点の両方からとらえる。
​最初に掲げられた「その看護師さんのタスク​」​は以下の​通りです。
  • フィジカルアセスメント
  • 呼吸器の解剖と整理
  • 検査
  • 代表疾患のフィジカルアセスメント
  • 呼吸リハビリテーション患者教育
  • 心理面への援助、倫理的問題
​もちろんこのままでもいいのですが、レディネス診断をすることで「タスクが期待通り進められているか、完了したか」や、もし期待通りでなければ、「どの部分ができていないのか」、「どの部分を育成したらレディネスは向上するのか」などを知るためには、タスクを細分化させ、動詞で表現することが効果的です。​

​「タスクを細分化させ、動詞で表現​すること」​で、以下のような表現になりました(一部のみ掲載)。

フィジカルアセスメント スクリーニング
□ 基本情報のインタビューをする
□ 一般状態の観察をする
システムレビュー
□ 系統的インタビューをする


このようにタスクを行動​指標で​示すと、レディネスの「能力が高い・低い(知識、経験、スキルが多い、少ない)」や「意欲が高い・低い(自信、関心、動機が高い、低い)」の測定が容易になります。​強みと弱みが明確になります。​

質問者からは、もう一点「リーダーによるレディネス診断だけでは不足か​?​」というご質問がありました。

「リーダーによるレディネス診断だけ」でも​もちろんひとつの情報として有効です。レディネス診断をまったくしないよりは、​考える材料ができます。​しかし、リーダーシップの効果性を左右するのは、フォロアーが効果的に(持続的に)動くかどうかです。フォロアーの能力や意欲がどのような状態なのかを知ることが重要です。

リーダーとフォロアーがともにレディネス診断すれば、どこにどれだけ「本当の」ギャップがあるかわかります。



常時受付インターネット講座のご案内
リーダーシップストーリー®基礎講座
受講料5,400円(半年間)
リーダーシップストーリー®のビフォーアフターを作り、行動科学と状況対応リーダーシップ®で分析することで、現状の枠を乗り越え、次のステップに進みます。

S.L.リーダーシップ診断とフィードバック講座
受講料38,880円(半年間)
通常2日間で学習する状況対応リーダーシップ®を半年間のインターネット講座で学習します。リーダーシップ診断結果を用いて自分の強み弱みを把握し、行動計画を作成します。
講座概要はこちらから 
お申込みはメールアドレスご登録後、Paypalでお支払い。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。
出版をめざす研究コース(←クリック)
体系的な理解と自分のフレームワークづくりをめざします。

2019年5月18日(土)公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。

【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内
【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料
【当日使うもの】参加者は筆記用具をお持ちください。
【ファシリテータ】S.L.認定トレーナー


公開勉強会では、状況対応リーダーシップ®活用のヒント!、状況対応リーダーシップ®基本の基本、リーダーシップ開発やチームビルディングに結びつく研修ゲームなどから、テーマを選んで勉強会を行っています。

お申込みはこちら
ご希望の日程の公開勉強会を選択してください(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。

リーダーシップ研究アカデミー講座サイトを移動しました。新URLはこちら
(1年以上ご利用のないアカウントは登録解除されますので、ご注意ください)

2019年3月6日水曜日

リーダーシップ地図®の読み方

リーダーシップ地図®とは?

状況対応リーダーシップ®の基礎講座で使われている教科書「12のリーダーシップ・ストーリー~課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ(生産性出版)の表紙をひらいてみてください。

たくさんの図が描かれています。
これがリーダーシップ地図®です。

行動科学のバイブル、「入門から応用へ 行動科学の展開」で解説されている主な理論やモデルをまとめたものです。
  • ビジョン・トゥー・アクション(VTR)モデル
  • 効果的なリーダーシップ
  • 目標による管理(MBO)
  • 行動モデル(状況対応リーダーシップ®)
  • 態度モデル(動機づけ)

ビジョン・トゥー・アクション(VTR)モデル
VTRモデルは、文字通り、ビジョンをアクションとして実現させるためのモデルです。
ビジョンを掲げても失敗してしまうケースは、組織やチームやフォロアーがついてこない場合です。なぜついてこないのか。

本書で解説する行動科学では、ビジョン実現のリーダーシップには、目標や計画といった「意思決定の側面」だけではなく、やる気や気持ちという「人間の側面」も考慮することが必要であると考えています。しかも、異なるレベルで異なるリーダーシップが求められているといいます。・・・詳しくはこちら

効果的なリーダーシップ
「効果的なリーダーシップ」の欄では、「リーダー⇒働きかけ⇒フォロアー⇒成功するリーダーシップ⇒効果的なリーダーシップ」の図式が示されています。

成功することと効果的であることの違いは、持続性にあります。ムチで相手に働きかけ無理強いすれば成功することはできますが、相手は二度とやりたいとは思わないでしょう。相手が自らまたやりたい、やるというように働きかけるには、効果的なリーダーシップが必要になります。そのヒントはなにか。・・・詳しくはこちら

目標による管理(MBO)
「目標による管理」の欄では、状況対応リーダーシップ®を活用してMBOを実施する場合の「リーダーシップ・スタイル契約」の全容が示されています。

ステップ1:目標設定
ステップ2:期間指導
ステップ3:業績評価

「驚きがないこと」、これが業績評価のキーワードです。
相手にとって期待以上の良いことであれば、驚きは歓迎されます。しかし、たとえば、「そんなこと期待されていたの?」、「言われていたことと違う」、「◯◯だと思っていた」、「もっと評価されていると思っていた」などなど、期待に反する驚きがあると、信頼関係に傷がつきます。・・・詳しくはこちら

行動モデル(状況対応リーダーシップ®)
「行動モデル」の欄では、状況対応リーダーシップ®の3本柱を示しています。

レディネスとスタイルが適合しているかどうかを測るスタイル適合性、スタイルをいかに柔軟に状況によって変更できるかを示すスタイル柔軟性、そしてもっとも重要なポイント、その診断結果は自己認知なのか他者認知なのか、などリーダーシップが効果的かどうかを検討すべき重要なポイントを示しています。自己認知と他者認知にズレがあったら、それは貴重な学習の機会になります。

そして、自分に対する状況対応リーダーシップ®(S.L.セルフ®)の図もあります。
「なにかを達成したい」と思ったときに、自分をプロセスリーダーとして、あらゆるコンテンツリーダーたちを探し働きかける方法です。・・・詳しくはこちら

態度モデル(動機づけ)
態度モデルは、リーダーやフォロアーがどんなタイプの人間性をもっているかを考えるために活用します。相手の考え方がまったく異なる、人間性を全然理解できない、など問題があれば、コミュニケーションがうまくいきません。

上司と部下が同じようなパーソナリティであれば、コミュニケーションもスムースになりやすいでしょう。異なるパーソナリティの場合は、そういうパーソナリティもあるんだと知ることが、過度な期待をせずに、タスク中心、レディネス中心でリーダーシップを進めることができます。

なんとなくチグハグな上司部下関係だなと感じたら、リーダーはどんなタイプ、自分はどんなタイプかを考えてみるとスッキリ納得するかもしれません。・・・詳しくはこちら


 12のリーダーシップストーリー進化する教科書プロジェクト

リーダーシップ研究に関する教科書の出版を目的とするプロジェクトです。
2016年1月に「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」(生産性出版)を出版

出版をめざす研究コース
体系的な理解と自分のフレームワークづくりをめざします

常時受付インターネット講座のご案内
リーダーシップストーリー®基礎講座
受講料5,400円(半年間)
リーダーシップストーリー®のビフォーアフターを作り、行動科学と状況対応リーダーシップ®で分析することで、現状の枠を乗り越え、次のステップに進みます。


S.L.リーダーシップ診断とフィードバック講座
受講料38,880円(半年間)
通常2日間で学習する状況対応リーダーシップ®を半年間のインターネット講座で学習します。リーダーシップ診断結果を用いて自分の強み弱みを把握し、行動計画を作成します。

お申込みはご希望の講座名をクリック(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)
Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。


2019年5月18日(土)公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。

【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内

【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料
【当日使うもの】参加者は筆記用具をお持ちください。
【ファシリテータ】S.L.認定トレーナー

公開勉強会では、状況対応リーダーシップ®活用のヒント!、状況対応リーダーシップ®基本の基本、リーダーシップ開発やチームビルディングに結びつく研修ゲームなどから、テーマを選んで勉強会を行っています。

ご希望の日程の公開勉強会を選択してください(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。

2019年2月17日日曜日

書籍のご案内 <進化する教科書プロジェクト>

小冊子形式電子書籍 各324円より
網あづさ著
やる気を引き出すにはどうすれば良いか?
過去数十年にわたって広く活用されてきた行動科学理論(特にS.L.理論®(=状況対応リーダーシップ®))を分かりやすく実践的に考えていきます。本書を読むことで、「やる気を引き出すためのリーダーシップ」についてのスキルが、効果的に得られます。

リーダーシップ研究アカデミー編
リーダーシップ研究アカデミー開発研修ゲームの紹介と指導体験談
読んでいくうちに、研修ゲームの効果だけでなく、リーダーシップ、コミュニケーション、マネジメント、コンフリクトや対人関係技能(human relations skills)がどのようなものか理解できます。紹介された研修ゲームの公開勉強会も開催しています。

閉塞社会に風穴を開ける 「管理のダイナミズムとイノベーション」 
橋本壽之著
管理はどのように行われるべきか、またそれはリーダーシップ、イノベーションとどのように関わるか
規則を守らずに事故を起こすと、管理の徹底、厳格化が叫ばれる。その一方、イノベーションが起こらないと、管理過剰だ、と言われる。また、組織の中には、自由に生き生きとダイナミックに活動して成果を上げる組織もあれば、厳しく管理しても成果を出せない組織もある。更に、近年は過去の成功パターンをしっかり踏襲して管理しても成功しない、変革の時代である、とも言われる。

「だれがリーダー」を支える意識 自分アジェンダ®によるリーダーシップ(1)
網あづさ著
組織と自分の目標や価値基準のズレをそのままにしておいたら、息苦しくて耐えられなくなる
社会のなかで、会社のなかで、家族のなかで生きるわたしたちは、組織のなかで生きるわたしたちです。「どう評価されたっていい」といっても、組織から「よかったよ」、「ありがとう」と評価してもらうことはとてもうれしいことです。しかし、社会、会社、家族のなかで生きていたいと思っていても、その目標や価値基準とは多少なりとも異なる目標や価値基準を持つ「自分」もいます。

企業の強みを生かした変革:アクションラーニング技法を活用したB社の試み 
桃井 庸介著
アクションラーニング(質問会議)を取り入れたチームビルディング
筆者は前年にシニアコーチの資格取得の条件である質問会議実習をB社の社長に依頼し、4日間都合8回の質問会議セッションを実施した。

やりたい気持ちを科学する <目標、タスク、レディネスのとらえ方>山本成ニ・網あづさ共著
行動科学でやりたい気持ちを欲求や行動で分析
自分の夢に向かって一所懸命行動する、困っている人たちがいる、いろいろな場面で「やりたい気持ち」が生じます。その一方で、やる気が起こらない、ただ目の前の作業をこなすだけ、やっても意味を感じない、辞めたくなる、毎日が憂鬱、そんな気持ちもあります。なにが違うのでしょうか。

知的創造力を高める マトリクス・リーダーシップ 1. 責任と成長 
橋本壽之著
現実は次元の異なる諸要因が絡み合い、2者択一的な解決法には無理がある。
本書は、読んで何か新しい知識を得るために書かれた書ではない。知識を得たければ、ネットを検索すれば容易に得られる。現代は変革期にあり、過去の知識や経験をいくら集めても、その延長線上に解決策を見出すことは難しく、自ら問題意識をもって本質を探求し解決する能力が求められる。

システム思考と行動科学
桃井庸介著
行動科学とシステム思考を関連付け
対人影響関係を少しだけ大きなシステム、例えば、職場グループ、会社組織の中での対人関係などに広げて考察する。その中で、行動科学とシステム思考を関連付け、各々の理解を深めることをねらいに、行動科学の領域から、クルト・レビンの人間行動の基本関係式B=f(P,E)、および、ノーマン・R.F.メイヤーのS⇔O→B→A の因果関係モデル拾い、4層モデルとの関連で整理する。

知的創造力を高める マトリクス・リーダーシップ 2. Win-Winリーダーシップ(上) 
橋本壽之著
自ら問題意識をもって本質を探求する能力
現代求められていることは、2者択一的な選択とかハウツーといった皮相的な思考ではなく、直面する問題に対し持てる知識や経験を総動員して本質を見極め、これまで経験しなかったような最適解を見出し、イノベーションを起こす「知的創造」に行き着く。

企業倫理−意識変革とリーダーシップ
橋本壽之著
企業倫理は打算に基づく次元から、高い精神性に根ざした欲求次元にまで高められなければならない
企業倫理を組織に定着させるためには、リーダーは一見合理的に見えることでも表層的な見方をせずに、己の欲を離れて普遍的な視点に立って判断し行動しなければならない。部下に倫理違反をさせないためには、解釈が分かれるような曖昧な指示を与えてはならないし、「後は全て部下に任せた」ではなく、部下が確実に全うできるよう最後まで責任を持って指導しなければならない。

創造性とリーダーシップ<科学的看護管理を目指して<-1>
村島さい子著
フォレットの「統合」や「状況」、「関係性」、「コンフリクト」についての理論
今、看護管理は短期的な問題解決や成果が求められる中、マネジメントの原点に帰って物事に取り組むことが難しい状況に置かれている。フォレットを読むと、いつも、前提を問い直したり、異なる立場から眺めたり、とらわれから解放されたりし、世界が今迄とは違った景色に見えてくるような感じがしていた。

創造のロードマップとリーダーシップ 
橋本壽之著
「ニュートラルな場」、5つの過程
社会がこれまでにない速さで目まぐるしく変化するにつれ、いろいろな局面で従来にはない新規性、創造性が強く求められるようになってきた。では、どうしたら、創造性を自ら獲得し、また、部下にも獲得させるリーダーシップを発揮できるのであろうか。創造は、特定の考え、知識への固執から離れ、知的に空白で何ものにも染まらない「ニュートラルな場」になれたとき、不連続な意識の変化として起きるが、一つのまとまりのある創造として完結するためには、5つの過程を踏まなければならない。



 12のリーダーシップストーリー進化する教科書プロジェクト

リーダーシップ研究に関する教科書の出版を目的とするプロジェクトです。
2016年1月に「12のリーダーシップストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」(生産性出版)を出版

出版をめざす研究コース
効果的なリーダーシップの仕組みを自分で考える、それを世に問う、実験してみる、出版する、講演する、教育に使う、などなど、極める方法はいくつもあります。そのための体系的な理解と自分のフレームワークづくりをめざします。


常時受付インターネット講座および公開勉強会のご案内

リーダーシップストーリー®基礎講座
受講料5,400円(半年間)
リーダーシップストーリー®のビフォーアフターを作り、行動科学と状況対応リーダーシップ®で分析することで、現状の枠を乗り越え、次のステップに進みます。


S.L.リーダーシップ診断とフィードバック講座
受講料38,880円(半年間)
通常2日間で学習する状況対応リーダーシップ®を半年間のインターネット講座で学習します。リーダーシップ診断結果を用いて自分の強み弱みを把握し、行動計画を作成します。

お申込みはご希望の講座名をクリック(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)
Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。


2019年5月18日(土)公開勉強会

初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。

【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内
【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料
【当日使うもの】参加者は筆記用具をお持ちください。
【ファシリテータ】S.L.認定トレーナー

公開勉強会では、状況対応リーダーシップ®活用のヒント!、状況対応リーダーシップ®基本の基本、リーダーシップ開発やチームビルディングに結びつく研修ゲームなどから、テーマを選んで勉強会を行っています。

ご希望の日程の公開勉強会を選択してください(メールアドレスご登録後、Paypalでお支払い)。Paypalアカウントをお持ちでない方は、こちらからお申し込みください。

2019年2月13日水曜日

非効果的リーダーシップ解決の方法:パーソナリティ・モデルの活用

<状況対応リーダーシップ®活用のヒント!>からの抜粋です。
詳しくはこちらのサイトで御覧ください。

******************************
たとえ、リーダーシップスタイルがフォロアーのレディネスに適合していたとしても、コミュニケーションの方法によって、非効果的なリーダーシップになります。

非効果的なリーダーシップより

状況対応リーダーシップ®活用時に、コミュニケーションを補うモデルとして、個人の特性に注目するパーソナリティ・モデルが考えられます。どれも状況対応リーダーシップ®と組み合わせることを目的として考えだされたものではありませんが、お互いに補完的に活用することができます。パーソナリティ・モデルには、
  • ソーシャル・スタイル(Social Style)
  • DISC
  • NLP(Neuro Linguistic Programming)
などがあります。


ソーシャル・スタイル(Social Style)

ソーシャル・スタイルでは、「感情を表現する程度」と「考えを表現する程度」の2つの軸をとり、次図のように行動的、感覚的、協調的、思考的という4つの表現タイプを示しています。

ソーシャルスタイル

たとえば、行動的タイプ(Driver)のフォロアーは多くの場合、積極的にものごとに対処しようとしますが、安全だと感じるまで感情を表に出さない傾向があると言われます。このタイプのフォロアーに働きかける場合、リーダーははっきりと確信を持って伝える必要があります。

感覚的タイプ(Expressive)のフォロアーは、自分の主張や感情に対してオープンで歯に衣着せぬタイプだと言われます。リーダーがこのタイプのフォロアーに働きかけるときは、直感的に伝えることが有効です。

協調的タイプ(Amiable)のフォロアーは、友好的で親近感を感じやすく、丁寧で繊細だと言われます。リーダーが、このタイプのフォロアーに働きかけるときは、温かみをもって伝える必要があります。

思考的タイプ(Analytical)のフォロアーは、合理的で打ち解けにくいと言われます。リーダーがこのタイプのフォロアーに働きかけるときは、具体的で客観的なデータを示す必要があります。
DISC
同じように4つのタイプに分けるモデルにDISCがあります。・・・<詳しくはこちらで


初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。
【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内
【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料


2019年2月10日日曜日

CLSアメリカ本部ニュースレター2019年2月号

CLSアメリカ本部ニュースレター2019年2月号

Situational Leadership®(状況対応リーダーシップ)の本拠地CLSアメリカ本部からのニュースレター「It's Situational!(状況に対応する!)」(抜粋)をご案内します。

内容にご関心のある方、リンク先は英文となっています。
日本語でのご案内はこちらまで、ご関心のあるタイトルを明記の上お問い合せください。

===========================
2019年2月号
SL&Cyber Newsletter.png
状況対応リーダーシップ ® とサイバーセキュリティ

もっと読む(英語)
Success_Story_ADQ.png
状況対応リーダーシップ® サクセスストーリー

もっと読む(英語)
TI_Column_Providing_Opportunity.png
情報に基づいた選択をする

もっと読む(英語)
TI_Blog_Honoring_by_Imitating.png
学ぶとは真似ること:リードする方法を学ぶ


もっと読む(英語)

Theres_No_Way_I_Have_Time_for_All_That.png
ブログ
そんなことする時間がない


ブログ(英語)を読む
Should_Leaders_be_Consistent_or_Flexible.png
ブログ
リーダーは首尾一貫しているべきか、柔軟であるべきか?

ブログ(英語)を読む
公開勉強会のご案内
初めての方、初心者、どなたでもご参加できます。
リーダーシップ研究アカデミーの不定期の公開勉強会です。
年3回程度開催を予定しています。
【日時】2019年5月18日(土) 午前9時半から午後1時まで
【場所】杉並区内
【参加費】一般3000円(税込み、事前お振込)、S.L.認定トレーナー・履修生無料

お問い合わせ、お申込みはこちらから



常時受付
S.L.リーダーシップ診断とフィードバック インターネット講座

あなたのリーダーシップの傾向は? 4つのスタイルを使いこなそう!

世界で1400万人以上が学んでいるリーダーシップ共通語。仕事がスムースになる、人間関係が心地よくなる、人生が楽しくなるリーダーシップ・スキル
状況対応リーダーシップ(R)は、Situational Leadership(R)(S.L.理論(R))と呼ばれ、世界中で使われています。このリーダーシップ・モデルに基いて、あなたのリーダーシップ・スタイルの傾向を、(1)自分がどうとらえているか、(2)まわりがどうとらえているか、をアンケートを使って調べます。

講座サイトはこちら