2013年3月24日日曜日

研修ゲームのご案内

研修ゲーム:ヴェロン記念塔

リーダーシップ研究大学 リーダーシップ研修ツールご案内サイトはこちら

解説はこちら

【目的】 30種のカードを使った、対人コミュニケーションや対人問題解決などに役立つ研修ゲームです。簡単に使えるので、新人研修から管理監督者研修まで、広い範囲の参加者を対象とすることが可能です。
【所要時間】 60~120分程度。
【対象人数】 カード1セットでメンバー5~8名程度のグループを2組以上。カードを増やすことによって、参加者40~50名位までを参加させることができる。

*********
古代都市ウエステリアに女神ヴェラを祭ったヴェロンという直方体の記念塔(下図参照)が建てられた。建設は二週間足らずで完了したが、何曜日に完了したか。




リーダーシップ研究大学 リーダーシップ研修ツールご案内サイトはこちら

【目的】 状況対応リーダーシップ(R)モデルの実践的学習を目的にフォロアのレディネスとリーダー行動の適合をリーダーとフォロアのペアワークを中心に学びます。

トレーナー(リーダー)と訓練生(フォロア)の二つの異なる視点からフォロアのレディネスに適合するリーダー行動を整理することで、状況対応リーダーシップ(R)モデルの実践が画一的でなく、フォロアとの対話が重要であることを体験的に学ぶとともに、対象となる課題の難易度やリスクの大きさがリーダー行動に及ぼす影響を学ぶ機会を作ります。

*********
あなたの会社は、来月創立20周年を迎えます。20周年記念式典は、本社工場のグラウンドで行なうことになっています。アトラクションとして、3000メートルの上空から記念式典会場へのスカイダイビングが企画されました。

あなたは、その名誉ある?スカイダイバーに選ばれました。社長も楽しみにしているようです。

「うまく降りられたらかっこいいかもしれない」という色気もないことはないのですが、不安の方が大きく、あまり気乗りはしません。そんなモヤモヤした気持ではあるものの、業務命令ということで覚悟を決め、不安と期待を胸に訓練センターの門をたたきました。

一人で飛べるようになるまで、インストラクターにとって欲しい行動を、段階別に整理しましょう。



研修ゲーム:アズテック・ピラミッド


リーダーシップ研究大学 リーダーシップ研修ツールご案内サイトはこちら

解説はこちら


【目的】 チームワーク改善の学習や、親睦促進のアイスブレーカーとして活用できる研修ゲームです。集合訓練プログラムの始めの段階でアイスブレーカーとして使えます。また、管理の機能(目標設定、計画計画、組織、指揮、統制)やグループ・ダイナミクスを体験する機会を得ることができます。
【所要時間】 60~90分程度。
【対象人数】 12~30名。4~6名のサブ・グループを3~5組編成。複数セットで、参加人員の多少にかかわらず行なえるが、人数が少ないと面白味が薄れ、多いとコントロールが難しい。

*********
ピラミッドといえば、古代エジプトのピラミッドが有名ですが、中米のアズテック・インディアンも階段状台形のピラミッドを建造したことで知られています。この演習では、各チーム(サブ・グループ)がアズテック・ピラミッドの模型製作を競います。演習の勝敗は、模型材料の仕入、加工、そして完成模型の販売という一連の作業を通じて得られた収益の大小で決められます。

『演習進行予定表』、『アズテック・ピラミッド図』、『取引ルール』を参照しながら、課題に取り組んで下さい。